スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

僕の『目』

はい、来ましたー。
おおよその方々にとって、マジどうでもいい話シリーズ第3弾。
今回は『目(視力)』。
僕は、目が悪く、0.01以下、である。
いつからか…それは、中学の頃、日々勉強に明け暮れ…な、ワケない。笑
日々『ファミコンのコントローラーを握って、TVの画面にクギ付けになっていた頃』に、どんどん!視力を落としていきました。
こんな、視力の弱くなった僕でも、小学校(それも、高学年の頃でさえ)の時は
『両目とも、2.0です。』:みたいな、ちょっと野生なブッシュマン的視力の持ち主であった。
保健室なんかで、視力測る時も
「へへ~ん、余裕だぜ。…あんな、一番上の馬鹿でかい○のとか、『どこが切れてますか~?』なんて識別できねーわけ、ねーだろ。ばーか。」
と、本気で思ってたし、
メガネかけてる子達って「見えない。」とか言うけど、じゃ、いったいどんな世界なんだ?
と、かなり興味(弱冠、恐怖の世界、でもあった。)を引き付けられるコトのヒトツだった。
今だから、説明できる。
目が悪いヒトが「見えない。」って表現は、説明不足で
「ぼやける様にしか、見えない。」のだ。
何か、ある。ことは、識別できるが、いわゆる「ピントが、合ってない状態。」なので、見えない、などと言ってしまう。(正確には、良く見えない、なんだな。)
今だから、視力検査も『一番下から一番上まで、全部、○です!切れ目なんて、どこにも見当たりません。』なんて、言ってしまうし、
そういう世界が、普通になってしまった。
いま。小1、小3の娘たちが「ニンテンドーDS」に、はまっている。
面白いって気持ちは、痛い程判る。
でも、
この子達の目が、僕みたいになったら…って心配も、かなりある。
いい感じで、飽きてくれればイイけど…

スポンサーサイト

2006.05.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | なんてない、独り言。

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

管理人『なごみつを。』

なごみつを

Author:なごみつを
和歌山市、福島にある
~居酒屋ちょっとBAR~
   【なごみ屋】です。
店主-みつを。が、
  想いのままに綴る
     『独り言』です。
  どうぞ、ヨロシク…
073-453-2292

お客様の、足跡。

2006年4月21日-13:00 ~踏み初め~

ドンドン踏んでね。 …踏み荒らし?は、 ご遠慮ください。笑

『暦~こよみ~』ですな。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

つながり紹介!の、コーナー。

管理人、なごみつを。が、 つながりある (本人の思い込み、含む。) 面々を、 『勝手に』紹介。

このブログをリンクに追加する

いままで、綴ってきた『独り言』たち、です

過去の「独り言」を、覗いてやってください。 ↓クリック↓

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。