スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

エコ…なんだろうか?笑

えー…

飲食店に「つきもの」である

■お箸

のコトですが。

今日から、なごみ屋では

「使い捨ての割り箸 → 洗浄して繰り返し使える箸」

に、リニューアル!します。

変更理由は

■なんだか、もったいない…と思ったから。

です。

当初、お客様が使い終わったその都度

ゴミ箱へポイ♪していたのを

「ゴミ箱の中で、箸の先がアチコチ向いて…だからゴミ袋破れるんじゃない?」

と考え付いちゃいまして。

以来、ここ2~3ヶ月「一度使用済み箸を集めてから、ごみ捨て前にまとめて袋へ入れる」ようにしていたのですが…

これがまぁ、塵もつもればなんとやら、でして

捨てる直前の見た感じのヴォリュームに

「うわぁー。なんだかこれって、もったいねー。」と

オカンに植えつけられた『もったいないお化けの幻影』が

僕を襲った訳でして。笑

決して、巷で聞かれる「エコ」の流れに乗っかった訳では…全くありません。

ちなみに…

エコロジーとは、狭義には生物学の一分野としての生態学のことを指すが、広義には生態学的な知見を反映しようとする文化的・社会的・経済的な思想や活動の一部または全部を指す言葉として使われる。後者は英語のEcology movementやPolitical ecologyなどに相当する。以下の記事では主に後者の説明をする(狭義のエコロジーの説明は生態学を参照)。後者の内容は、「環境に配慮していそう」なファッションなどから、「地球に優しい」と称する最先端技術や企業活動、市民活動、「自然に帰れ」という現代文明否定論まで、きわめて広範囲にわたる。

エコロジーの省略形「エコ」は和製英語である。

以上、ウィキペディアより。

へー、そーなんだ。

なんだかややこしいけど「エコ」って和製英語なんやー。

どっちにしろ…僕の行動の原点は

■そんなに複雑でもないし、大層なもんじゃない。

ですー。笑

◎今日のあとがき 『以前、箸に関する「エコな話(自称)」を耳にして、僕が個人的に「ん?」と感じたものを紹介します。
某飲食店オーナー「最近はウチでも、エコに取り組んでましてね。箸を洗い箸に替えたんですよー。いやーイイもんですよ。なごみ屋サンは、まだ割り箸?」

なごみつを。「…ええ。そうですね。(っつーか、ヒトんちのやり方は、どーでもいいじゃん。)」

某飲食店オーナー「まぁねー。考え方はひとそれぞれだもんねー。でも、僕らの地球はヒトツなんだし、みんなで考えていきたいこともあるよねー。」

なごみつを。「は…、はぁ…。(ホント、どーでもいい。)」

某飲食店オーナー「そうそう○○君、そういえばこの前お願いした『オリジナル・プリント箸袋』の件、どうなってます?」

なごみつを。「え?!●●オーナー、箸袋は使うんですか?」

某飲食店オーナー「ええ、ええ。あれって、結構お店のアピールにいいんですよー。割と持って帰ってもらえるしー。」

なごみつを。「……。(って、無駄にゴミ増やしてんじゃん!プリントインクとか、紙とか…っつーかそれって単なるエゴじゃん!!)」

……。

長い、あとがきでした。笑』

スポンサーサイト

2009.07.23 | | ちょいと、耳寄りな、NEWS。

«  | HOME |  »

管理人『なごみつを。』

なごみつを

Author:なごみつを
和歌山市、福島にある
~居酒屋ちょっとBAR~
   【なごみ屋】です。
店主-みつを。が、
  想いのままに綴る
     『独り言』です。
  どうぞ、ヨロシク…
073-453-2292

お客様の、足跡。

2006年4月21日-13:00 ~踏み初め~

ドンドン踏んでね。 …踏み荒らし?は、 ご遠慮ください。笑

『暦~こよみ~』ですな。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つながり紹介!の、コーナー。

管理人、なごみつを。が、 つながりある (本人の思い込み、含む。) 面々を、 『勝手に』紹介。

このブログをリンクに追加する

いままで、綴ってきた『独り言』たち、です

過去の「独り言」を、覗いてやってください。 ↓クリック↓

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。