スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

非常に、落ち着く光景。

「…お!、まいど。いらっしゃい」
目を合わせるだけで、微笑み返してくださるお客サマが、入り口に来てくださる瞬間…最高の光景。
開店当初~
『こんな小さな店なんやし。せめてお客サマの、顔&名前は覚えよう!』と心掛け、はや1年半…
その甲斐あって、なんとかカウンターに貼り付けた「通し番号」を使う事なく、営業している。(なんとか、ね。笑…そりゃ、裏で名簿見ることも、あるけど、ね。)
最近では、「お名前、聞かせてください。」って、お願いすることも、少なくなってきた。
これもひとえに「何度も通ってくださる、お客サマ達。」が、たくさん!居てくれるから、こそ。
…本当に、ありがとうございます。
「いつもの顔」が、カウンターにある、っていうのは、本当に励みになるし、安らぎ&なごみの時でもある。
この感情が、決して「甘え」でなく「喜び」である事は、日々自分自身に問いかけ、確認しているが…お調子者の店主だけに、此処の所は『要注意』である。笑
開店当初と変わらない、
『今日、初めてお見えになった、このお客サマに、是非(絶対に)もう一度ご来店いただきたい。』
という、欲、というか、目標というか…
「あの店、また(必ず)行きたいね。」と、思ってもらえるような
大袈裟にいうと『店が存在する、理由&価値』を、確立しなければ!って気持ちは、絶対に見失わずに、いようと思う。
今日、初めてお見えになった「たくや君、ゆかチャン」「ゆみちゃん」も、開店初日一発目に来てくださった「ふるいサン達」「ふせサン、もとき君」「みさ、つるサン、しんちゃん」「小倉のおっちゃん達」「Mutumiさん夫婦」…あぁ、書き出すとキリがないけど、そんなお客サマ達も、
みぃ~んな、に対して同じ(公平な)スタンスで向き合い続けていかなければ!と。
おごらず、しかし自信は持って…。
「お客サマが、他のお客サマ達に自慢できる店」で、ある様に。
…精進、精進。

スポンサーサイト

2006.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 結構、まじめな話

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

管理人『なごみつを。』

なごみつを

Author:なごみつを
和歌山市、福島にある
~居酒屋ちょっとBAR~
   【なごみ屋】です。
店主-みつを。が、
  想いのままに綴る
     『独り言』です。
  どうぞ、ヨロシク…
073-453-2292

お客様の、足跡。

2006年4月21日-13:00 ~踏み初め~

ドンドン踏んでね。 …踏み荒らし?は、 ご遠慮ください。笑

『暦~こよみ~』ですな。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つながり紹介!の、コーナー。

管理人、なごみつを。が、 つながりある (本人の思い込み、含む。) 面々を、 『勝手に』紹介。

このブログをリンクに追加する

いままで、綴ってきた『独り言』たち、です

過去の「独り言」を、覗いてやってください。 ↓クリック↓

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。