スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

手作り寒天は、テングサの味。

この木曜日は、恒例の

■授業参観日

でした。

娘も、5年生&3年生になり、

前回の「今学年の初参観日」は

「うーん…お父さん、忙しいんやったらもう来やんでもエエでー。」

と、やんわりと『もう来ないでアピール』されてしまい(笑)

なんか寂しいような…とはいえ

実際ゴールデンウィークの絡みもあって、本当に忙しい身だったことも手伝って行かなかったのですが。

今回は、娘から直々に

「次の参観、自分らで作った寒天一緒に食べるから、絶対来てよー!」と依頼され

■はい!喜んでー!

と、ホイホイ行ってしまう親ばかな父親ぶりをいかんなく発揮。笑

下の娘が先生に当てられ、答えた姿はしっかり確認したのち

寒天をいただきに(?)上の娘の教室へ。

なんともJUST!なタイミングで、これから取り分けて食べるところでした。(なので、授業は観てませんが。笑)

先日、みんなで天草を採りに行き、作ったのだという

■大きめのタッパいっぱいの寒天

が、5名編成の班員のぶん(親も含めて8~10人分)が、目の前に「どーん。」

子どもたちはみんな目を輝かせ「授業中に自分達の手作りしたオヤツ的なものを、それも親と一緒に食べる。」という行為に、もうテンションあがりまくり。

そして、さぁ…実食!





…ん?なんや、この間(マ)は?

と、ひとりの男の子が

「なんやこれ?テングサの味やん!」

…とても、率直な意見でした。

それもそのはず、見た目キレイな透明でレモンかグレープフルーツのゼリーを思わせる「それ」は

実際は『砂糖を混ぜたとはいえ、寒天』ですから。

みるみる下がる子どもたちのテンション。笑

そこで、僕もいただきました。

実際、思ったよりも甘味が付けられていて美味しかったのですが、

子どもたちの想像の中で「おいし~いっ♪」となるハズだった味わいとは、ギャップがあったようです。

まぁ、ウチの娘は

「あ。これ黒蜜多目にかけたら美味しいでー。」と、

黒蜜多目、というよりは、ほぼ黒蜜の寒天をかきこんでいました。…さすがです。笑

でも、こういう体験ってイイですよねー。

久々に、素の子どもが観察できて、僕も楽しかったですしー。

あ。

『カクテルづくりの体験授業』

とかだったら、喜んで引き受けちゃいますねー

もちろん、Nonアルコールで。笑

○今日のひとこと 『班活動…懐かしいなぁとみていたら、班のみんなを仕切ってる我が娘の姿が。血は争えませんねー』

スポンサーサイト

2008.06.13 | | 家族の、コト。

«  | HOME |  »

管理人『なごみつを。』

なごみつを

Author:なごみつを
和歌山市、福島にある
~居酒屋ちょっとBAR~
   【なごみ屋】です。
店主-みつを。が、
  想いのままに綴る
     『独り言』です。
  どうぞ、ヨロシク…
073-453-2292

お客様の、足跡。

2006年4月21日-13:00 ~踏み初め~

ドンドン踏んでね。 …踏み荒らし?は、 ご遠慮ください。笑

『暦~こよみ~』ですな。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

つながり紹介!の、コーナー。

管理人、なごみつを。が、 つながりある (本人の思い込み、含む。) 面々を、 『勝手に』紹介。

このブログをリンクに追加する

いままで、綴ってきた『独り言』たち、です

過去の「独り言」を、覗いてやってください。 ↓クリック↓

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。