スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

夢ですが。

久々に、

「ありえないハズの展開ながらあったら怖いね(というか嫌だ)」

という夢をみました。

いつもの、なごみ屋カウンター。

で、恐らく0時前後のイイ時間ながら、ノーゲスト(お客様がいない状態)で

僕&奥様はハシを袋に入れたり、名刺をラミネートする準備したり…

つまりは「僕はカウンター内、奥様は客席に座っていた」

のですが。

ありがたいことに、ご新規のお二人様がご来店。

二十代前半の感じのイイ男の子ふたりで。

機嫌良く、いつもの調子で話しはじめた僕なんですが…

ふたりのウチのひとりが

■ヒトツずつ、じょじょに奥様の座る席に寄って行く。

んですね。

で、僕も「おかしなコトすんなぁ、このコ。どういうつもりよ?」って感じで見てるだけで、連れのコもなんも言わない。

一番キャラ的に不思議なのは奥様で、もくもくと作業を続けてる。笑

本来、すっ…と席を立っていってしまうハズの奥様なのに。笑

とうとう、奥様の隣まで来ちゃった彼。

連れはというと、元の席で僕と普通に話してる。(この距離3~4席あいてます)

微妙なポジショニングながら「奥様がどうするか、見とこう」と傍観体制の僕。

と!

肩に手を廻し、楽しそうに話し出したじゃないですか!

さすがに「ピクっ」ときた僕ですが…まぁ、待て。

当の奥様は…ん?笑ってる?!怒

なんでやねん?!

で、とうとう

■ひそひそと、耳元で内緒話しながら、お互い笑い合ってる

やないかぁーーー!!

で、ここをスイッチに






「…ゴルァァァア!!怒」

って感じで、目が覚めた店主でした。爆


いやいや。

なかなか、

「おいっ!」

っと、ツッコミどころの多い夢でした。

出てくる4人とも、おかしいです、ハイ。

それにしても…

これ、どーゆーイメージなんやろうか?笑

○今日のひとこと 『毎日毎日、一日中一緒に居る僕ら夫婦ですから…そんな家族でも、やっぱり他人なワケで。その行動は決して自由にできないもんですな。』

スポンサーサイト

2008.02.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 体験談たち

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

管理人『なごみつを。』

なごみつを

Author:なごみつを
和歌山市、福島にある
~居酒屋ちょっとBAR~
   【なごみ屋】です。
店主-みつを。が、
  想いのままに綴る
     『独り言』です。
  どうぞ、ヨロシク…
073-453-2292

お客様の、足跡。

2006年4月21日-13:00 ~踏み初め~

ドンドン踏んでね。 …踏み荒らし?は、 ご遠慮ください。笑

『暦~こよみ~』ですな。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つながり紹介!の、コーナー。

管理人、なごみつを。が、 つながりある (本人の思い込み、含む。) 面々を、 『勝手に』紹介。

このブログをリンクに追加する

いままで、綴ってきた『独り言』たち、です

過去の「独り言」を、覗いてやってください。 ↓クリック↓

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。