スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

お酒は楽しく飲みましょう。笑

店主として、いちバーテンダーとして…いつも思ってます。

■お客様~みなさんが、楽しいひとときを過ごせますように。

「楽しいひととき」というカタチは、お客様それぞれの中にあって、思い思い、まさに十人十色。

周りや他人から『こうであってくれ!』なんて決め付けたり出来るはずもありません。

…が。

「その場(空間)を共有しているミンナが」ということになると、最近よく耳にする【KY(空気を読む、空気読めない、空気読め!…など)】が重要なポイントになります。

□不必要に大きな声で話すお客様

□会話(オーダー)しているお客様とバーテンダーの間に、割り込んでしまうお客様

□やたら携帯電話の着信音が大きく、なかなか応じない(鳴らしっぱなし)お客様

□「イェーイ!」とか「ひゃっほー♪」とか、盛り上がるのは自由なんですが…他のお客様の存在を無視して騒がれているお客様

□席数の限られた満席の店内で、完全に「ご飲食&語らいが終了。」されており、ただただ時間をつぶされている様子…なのに、入り口に新しいお客様がこられてもそ知らぬフリで。笑…さらによく在るケースは、ご入店をお断りした直後に「マスター!帰ります。」と立たれるお客様

□「まだ酔ってないよっ♪」と、明らかに酔っ払ってるのに更にお酒を求められ…止めても聞かなかったにも関わらず、酔いつぶれて周りに迷惑かけたり「こんなに飲ませて…どうやねん!」とか、怒り始めたりするお客様

□なにかと隣の席のお客様に話し掛けるも…当の隣のお客様が迷惑そうにしていることに気付いていないお客様


他にもいろいろ状況はありますが、まぁ僕が言うしかないのでしょうし…

とはいえ、周りから単に「ああしろ、こうしろ」などと言うのは、もうひとつ「プロフェショナルじゃない」と思うので…

いわゆる「本人さまたちの気付き・心配り」のレベルに任せ、委ねることが多くなります。

ただ、お客様任せ(放りっぱなし)では、そこにプロフェッショナルとしての仕事はありません。

それこそ「場の空気を巧みに掴み、上手に操作して」お客様に恥を欠かせぬように

■場の空気を察知していただく。

ことが必要です。

とはいえ…

こればっかりは「とにかく、お客様との距離を近くしていき、言いたいことを言いあえる関係をつくる」以外に、いいタイミングで察知していただく効果的な方法はありません。

なかなか…難しいですが。

幸いなごみ屋は、お客様のマナーに恵まれているのでありがたい限りです。笑

よりよい「なごみ」の空間づくりのため…みなさまどうぞ今後ともご理解&ご協力のほど、ヨロシクお願い致しますっ♪(結局、お客様任せかよっ!爆)

スポンサーサイト

2007.12.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 営業日誌?

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

管理人『なごみつを。』

なごみつを

Author:なごみつを
和歌山市、福島にある
~居酒屋ちょっとBAR~
   【なごみ屋】です。
店主-みつを。が、
  想いのままに綴る
     『独り言』です。
  どうぞ、ヨロシク…
073-453-2292

お客様の、足跡。

2006年4月21日-13:00 ~踏み初め~

ドンドン踏んでね。 …踏み荒らし?は、 ご遠慮ください。笑

『暦~こよみ~』ですな。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つながり紹介!の、コーナー。

管理人、なごみつを。が、 つながりある (本人の思い込み、含む。) 面々を、 『勝手に』紹介。

このブログをリンクに追加する

いままで、綴ってきた『独り言』たち、です

過去の「独り言」を、覗いてやってください。 ↓クリック↓

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。