スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

竹の子ども。

店主の、かつらぎの実家の周りには
■竹やぶ
がありまして…
休みの日曜日、オカンから「エエたけのこ採れたんや!これから持っていったるわ!」
と、ありがたい電話。

が、しかし。
その電話を受けた瞬間こっちは【今まさに!食事に出掛けるところ。】というシチュエーション。
…オカンに限らず、身内って、だいたいこーゆー「このタイミングで、こう来るか?!」みたいに「間の悪い」もんなんですよねー。

普通だったら「うわー!ありがとう。」ってなるんやけど…
なんせ片道1時間掛かる距離です。
持ってきてもらって「はい、ありがとー」ってワケにもいかんでしょ?
で、それなら一緒に食事にでもいくかい?と言えば、なんや気ぃ遣わんでもエエところで「えー…おかぁちゃんはエエわー。」みたいに渋ってるし。

「…うーん。…じゃ、とにかくもう出かけなアカンから。また貰いに行くわー」
って、自分でもなんとなく後味の悪い電話の切り方になってしまいました。

で、食事終わったくらいのタイミングで「あ、みつおかぁー?今、ウチの前にタケノコ置いて来たさかいによー。」って、これまたコッチとしては気になる電話。
なんでも『採りたてが美味いから。』ってことらしいんですが…

そんなこんなで、いただくまでに「ちょっと微妙な親子のやりとり」があった
■竹のこどもサン
ですが、今目の前で調理されるのをスタンバってる処です。

上手に料理できるとイイなぁ…だって、コイツ自身が美味いのは間違いないんやから。
おいしくなかったら「店主の腕」に問題あること決定!ですもんね。笑

とにかく
オカン、わざわざありがとう!
田舎の味、お客サマにも味わって…もらえるとイイなぁ。笑

スポンサーサイト

2007.04.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 家族の、コト。

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

管理人『なごみつを。』

なごみつを

Author:なごみつを
和歌山市、福島にある
~居酒屋ちょっとBAR~
   【なごみ屋】です。
店主-みつを。が、
  想いのままに綴る
     『独り言』です。
  どうぞ、ヨロシク…
073-453-2292

お客様の、足跡。

2006年4月21日-13:00 ~踏み初め~

ドンドン踏んでね。 …踏み荒らし?は、 ご遠慮ください。笑

『暦~こよみ~』ですな。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

つながり紹介!の、コーナー。

管理人、なごみつを。が、 つながりある (本人の思い込み、含む。) 面々を、 『勝手に』紹介。

このブログをリンクに追加する

いままで、綴ってきた『独り言』たち、です

過去の「独り言」を、覗いてやってください。 ↓クリック↓

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。