スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

咲いた、咲いたよ。

「あ。咲いてる!」
と、カミさんが嬉しそうに言いました。
ふと見ると、そこには…
20070304135103.jpg

小さな小さな花ですが、頑張って咲いていました。
これ、実はなごみ屋開店の時、バッキーさん(知ってるヒトは知っている、現Baki店主ですね。)がプレゼントしてくれた「コケだま」君のランの花です。
あんまり花などには詳しくない僕の、片隅の知識ですが
「ランの花は、咲かせるのが難しい」
そうです。
そんなランの花が、これといって特別な世話もしていないのに(とはいえ、カミさんマメに水だけはあげてましたが。笑)「ほら、咲いたよ!」と言わんばかりに咲いているんです。

多分…いや、きっとこの花は
■花自身が「咲こう」と思ったから咲いた。
のだと思います。
もちろん咲かせよう可愛がろうと思い、水を与え続けたカミさんの功績もあるんでしょうが…
本人にその気が無ければ、やっぱりダメだったんではないかな?と。

最近のお客サマの中には、お子様の受験が一段落してホッとした表情でおしゃべりされてる方もいらっしゃいます。
僕もそのうち…こんな「親の気持ち」を味わう時が来るんやろうなぁ、などと思っていた矢先に、咲いたこの花。
いろいろな考えが交錯する中で、ほんのちょっと気持ちが「なごんだ」店主です。

「精一杯」って、案外簡単なようで難しいんですよね。
目標・目的がシンプルであれば、尚の事。

来年も、この花が「咲こう!」と思うなら存分に咲かせてあげたい。
僕に出来ること、せめてその環境だけでも…ね。

な~んて、ちょっと今日はかっこつけすぎ!やな。笑

スポンサーサイト

2007.03.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | なんてない、独り言。

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

管理人『なごみつを。』

なごみつを

Author:なごみつを
和歌山市、福島にある
~居酒屋ちょっとBAR~
   【なごみ屋】です。
店主-みつを。が、
  想いのままに綴る
     『独り言』です。
  どうぞ、ヨロシク…
073-453-2292

お客様の、足跡。

2006年4月21日-13:00 ~踏み初め~

ドンドン踏んでね。 …踏み荒らし?は、 ご遠慮ください。笑

『暦~こよみ~』ですな。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つながり紹介!の、コーナー。

管理人、なごみつを。が、 つながりある (本人の思い込み、含む。) 面々を、 『勝手に』紹介。

このブログをリンクに追加する

いままで、綴ってきた『独り言』たち、です

過去の「独り言」を、覗いてやってください。 ↓クリック↓

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。