スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ボトル。

お店で買った愛読書
『バーテンダーズ マニュアル』ってのを読み返していて…
○お店の商品たるボトルは、専用タオルで磨き上げ、拭き終わった後は必ずカウンターの外に出てラベルの向きや配置が誤っていないかチェックする。
…ふむふむ、なるほど。
○その時、おもむろに磨き上げられたボトルの肩を眺めてみよう。ツヤツヤとした輝きを放つその姿をみれば、おのずと商品価値を高めていることに気付き、毎日でも磨きたくなるはずである。
…うーむ。なかなかナルシストな話やな。笑
○ボトルは毎日酒棚からおろして磨くのが最善だが、場合によっては2~3日に1回でもよい。ただし、週に一度くらいしか磨かない店では、営業する資格がない
…!!なんと?!では、ウチは営業資格無しかっ?爆

確かに、磨いた後のボトルはホントに綺麗で、すがすがしいもんです。
でも、毎日磨くとなると…その為に早く出勤して、磨く!と。
慣れたらなんてないのかも知れませんが、やはり正直な話「ちと、おっくう」です。
毎日磨かれてるお店もあるんでしょうけど、スゴイなぁと思います。
「もっと、他にもやることあるやろ?」とも思いますし…
クリンリネスという面で、大切な心掛けだと思いますが「優先順位」的にこのボトル磨きは今のところ後ろのほうかなぁ…と。
だって、綺麗なボトルを眺めに来るお客サマって、ごく少数でしょ?
自己満足&店主だけ(ある意味どーでもいい。笑)のこだわりの域をあんまり出ないような。

とか言いながら、昨日は磨いてみたりしましたけどね。笑

スポンサーサイト

2007.02.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | なんてない、独り言。

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

管理人『なごみつを。』

なごみつを

Author:なごみつを
和歌山市、福島にある
~居酒屋ちょっとBAR~
   【なごみ屋】です。
店主-みつを。が、
  想いのままに綴る
     『独り言』です。
  どうぞ、ヨロシク…
073-453-2292

お客様の、足跡。

2006年4月21日-13:00 ~踏み初め~

ドンドン踏んでね。 …踏み荒らし?は、 ご遠慮ください。笑

『暦~こよみ~』ですな。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つながり紹介!の、コーナー。

管理人、なごみつを。が、 つながりある (本人の思い込み、含む。) 面々を、 『勝手に』紹介。

このブログをリンクに追加する

いままで、綴ってきた『独り言』たち、です

過去の「独り言」を、覗いてやってください。 ↓クリック↓

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。