スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

めぐり巡るお客サマ。

「おー!ご無沙汰してますっ。」とか
「あらー。久し振りー。」とか
「うぃす!○○君。元気やった?」とか
日に何組か、そーゆー再会っぽい感覚でお迎えするお客サマが来られます。
誠にありがたい。いや、ホント。
だって『再来店いただける』っていうのは、前回のご来店時に少なからず気に入って貰えたからで。
こっちとしても、励みにもなれば、自信にもなる。
そして何より「やりがい」というか「自分の商売をやってる意味・価値観」に充実&満足感を見い出せるんです。
ま、ひきかえに「今日、この日も楽しんで貰わないと、次はないかも。」というスリリングな緊張感&危機感もタップリ味わいますが。(…ん?お前に限ってそれはないやろ、って?…いやいや、ちゃんと感じてますよー。感じ方は人並み以下かも知れませんがね。笑)
そうそう。
そういう(再来店)状況では、お客サマの要求…いわゆる「接客ハードル」があがってるんじゃないか?という質問がたまにあります。
僕の答えは「いいえ。」です。
初めての方も再来店のお客サマもその時その瞬間、まさに一期一会。(おっ?たまには知ってる言葉使っておくか。かしこそうに見えるかも。笑)
『前よりも!』と違うサービスを求める方もいらっしゃれば
『前の感じで。』と均一のサービスを求める方もいらっしゃいます。
たとえ僕のテンションやサービスを均一にした所で、受け手であるお客サマの気分・状況・環境の違いで感じ方は違ってきます。
だから…難しいんですが
■その時その場でお客サマの求めるサービスは何か?を感じ・選びつつ提供する。
ことが、必要なんですね。
つい先日【間合い】について偉そうに(笑)語りましたが、あれと同じくらい僕は大切にしてます。
だって…僕の商売相手は「お客サマ」という「人間」ですからね。
そりゃー、一筋縄ではイカンですよ。
だからこそ面白いんですが。
今日も、どなたが来てくれるかな?楽しみやぁ。

スポンサーサイト

2007.01.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 営業日誌?

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

管理人『なごみつを。』

なごみつを

Author:なごみつを
和歌山市、福島にある
~居酒屋ちょっとBAR~
   【なごみ屋】です。
店主-みつを。が、
  想いのままに綴る
     『独り言』です。
  どうぞ、ヨロシク…
073-453-2292

お客様の、足跡。

2006年4月21日-13:00 ~踏み初め~

ドンドン踏んでね。 …踏み荒らし?は、 ご遠慮ください。笑

『暦~こよみ~』ですな。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つながり紹介!の、コーナー。

管理人、なごみつを。が、 つながりある (本人の思い込み、含む。) 面々を、 『勝手に』紹介。

このブログをリンクに追加する

いままで、綴ってきた『独り言』たち、です

過去の「独り言」を、覗いてやってください。 ↓クリック↓

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。