スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

みんな、頑張ってます。パート2

10月29日(日)
今日はなごみ屋定休日。
で、もうひとつ『頑張ってるお店』へ行ってきました。
それは店主がもと働いていた
『月宮陣』
ここはもう、知ってるヒトは知っている
『月のねどこ』の時代から、和歌山市内の創作料理・居酒屋の先駆け的存在な繁忙店です。
此処のオーナーのすごい処は
「世間に通った月のねどこの名を切り捨ててでも、もっとクールでシャープなお店を。」と、2年半前店名を『月宮陣~げっくうじん』と変え、内装・メニューも『モダン・ジャパニーズ・ダイニング』として一新。
その探究心・研究熱心な部分はホント見習うべきヒトです。
このオーナー、多忙な中にも、なごみ屋にちょくちょく顔を出してくれます。
で、先日聞いたのが
「おう!ふくぞう(このヒトは、ボクの事こう呼びます)ウチまた改装したんよ!」
なんでも、納得のいってなかったカウンター席を創り直し、個室感を出す為に全体的にパーテーション(間仕切り)を設置したらしいんです。
実際座ってみると…
目の前に広がる草原…(合わせ鏡と照明の効果で、ず~っと遠くまで続いてるんです)すぐ隣に別の席があるんですがパーテーションのお陰で実に落ち着いて食事できます。
メニューも写真を多数使った見やすいもので、やはり季節(旬)の香りを取り入れた手の込んだつくり。
Callボタンも設置され「店内広いのはイイけど…呼んでもなかなか来ない。笑」って言ってた部分も解消されてます。
…やっぱり、負けてられないなぁ。
と、モチベーションをあげて来ましたよ、はい。

まぁ、そう言っても
いもやんの「All Right」にしろ
南オーナーの「月宮陣」にしろ
個性と存在理由がはっきりしたお店です。
なので、なごみ屋と比較したりして「勝ち、負け」って話ではなく
『より個性的な、より唯一なお店づくり』
に、もっと励んでいかなければ…と思ったんですね。
あー、この2日いろいろタメになりました。
さぁ!頑張ろう。

スポンサーサイト

2006.10.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 結構、まじめな話

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

管理人『なごみつを。』

なごみつを

Author:なごみつを
和歌山市、福島にある
~居酒屋ちょっとBAR~
   【なごみ屋】です。
店主-みつを。が、
  想いのままに綴る
     『独り言』です。
  どうぞ、ヨロシク…
073-453-2292

お客様の、足跡。

2006年4月21日-13:00 ~踏み初め~

ドンドン踏んでね。 …踏み荒らし?は、 ご遠慮ください。笑

『暦~こよみ~』ですな。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つながり紹介!の、コーナー。

管理人、なごみつを。が、 つながりある (本人の思い込み、含む。) 面々を、 『勝手に』紹介。

このブログをリンクに追加する

いままで、綴ってきた『独り言』たち、です

過去の「独り言」を、覗いてやってください。 ↓クリック↓

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。