スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

紙一重です、ホントに。

本日、というか最近また
『ご新規サマ』→『常連サマ』の自然(強引?笑)な流れで
なごみ屋に素敵な仲間(おい!お客さまになんていう…ま、いいか。爆)が増えておりますが…
まことにありがたいお話です。
それを実感したのが、今日。
Oさんって方が『この前はいっぱいで入れんかってなぁ。今日は座れて良かったよ!』と、いたく共感→お気に入りの店に追加。してくださいました。
…で、お連れの方がトイレの告知をみて「ここってなんか綺麗な店内やね。みつを君知り合い?」と、たづねられた一軒のお店。
まぁ、ウチのトイレは僕のおすすめ8割、あとの2割は「貼ってください」などとあまりつながりのない方(強いて言えば「なごみ屋にお客サマとして来て下さった」くらいの方)の告知も貼ってまして、今回の質問のお店もそんなところ。
僕:『正直、行ったことないんで、どういうお店かは説明しかねます』
Oさん:『じゃ、ちょっと覗いてくるわ。マスター、あとで戻ってくるから、この席空けといて。笑』
と、帰られました。
が!ものの30分もすると
『ただいま。…みつを君!えらい店やったでー。僕らには正直きつかったわ。爆』
と、居心地に違和感を感じたらしくすぐに戻って来られました。
なんでしょう、1日に2回来て頂けたウチは『今回は』良かったですが…
某お店の立場に立つと…悲しいですよね。
やはり世の中の皆サマの評価というのは大変シビアですね。
ホントにちょっとした感覚なんでしょうが、お代金を払って楽しまれるお客サマの感性とずれないように、しかしより良い居心地となるように、そんな微妙なバランス感覚って大事やなぁと痛感しましたよ。
いやいや…難しいモンです。

スポンサーサイト

2006.10.22 | | Comments(2) | Trackback(0) | 営業日誌?

コメント

がんばらねば・・・

うちの紹介とリーフレット置いて頂きありがとうございます。

お客様の感じ方は色々ですよね。
もちろん好みもそれぞれ、評価もしかり。

ですからすべてのお客様に気に入って頂けるとは思ってません。
すべてを合わせようとすれば、余計にこだわりの無い中途半端な店になってしまう。

でも、好き嫌いは別として、お客様に嫌な思いはさせないようにしたいですね。

頑張ってマスターがおすすめできるお店を目指しますので、これからもよろしくです。

2006-10-23 月 23:24:12 | URL | AZUMA2nd #- [ 編集]

→あづまサン 『頑張って』いかなくっても、今でも十分『紹介』してますし…なんだったら『自分の店のように自慢』してますよ。笑
でも、おっしゃるように「万人に受ける」ってのは悪くいうと「個性がない」ってことかも知れないですし…そんな店だったら店主はその存在の価値を見出し感じる楽しみが薄いように思います。
個人的にはそれは「嫌。」ですね。笑
だからといってお客サマにとって「個性=アク」と感じられてしまいがちなのは本末転倒ですし。
難しい、でもそこが面白いんですよね。

2006-10-24 火 14:48:40 | URL | なごみつを。 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

管理人『なごみつを。』

なごみつを

Author:なごみつを
和歌山市、福島にある
~居酒屋ちょっとBAR~
   【なごみ屋】です。
店主-みつを。が、
  想いのままに綴る
     『独り言』です。
  どうぞ、ヨロシク…
073-453-2292

お客様の、足跡。

2006年4月21日-13:00 ~踏み初め~

ドンドン踏んでね。 …踏み荒らし?は、 ご遠慮ください。笑

『暦~こよみ~』ですな。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つながり紹介!の、コーナー。

管理人、なごみつを。が、 つながりある (本人の思い込み、含む。) 面々を、 『勝手に』紹介。

このブログをリンクに追加する

いままで、綴ってきた『独り言』たち、です

過去の「独り言」を、覗いてやってください。 ↓クリック↓

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。