スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ヒト同志のつながり。

本日、同じテナントの
「俺流中華×居酒屋Baki」さん処で
いわゆる結婚祝いのパーティーが行われた。
参加者みんなが企画&準備に取り組み、1週間という短期間からは想像もつかないような盛大な催しになった。
ふと、まさと君が言った「そう言えば、ようやく僕もみつを。サンと出会って1年です。…でも、もっと前からのお付き合いだったような気がして。」
そう今回の参加者さん達も言わば「飲み友達」というか「いち居酒屋で出会った仲間」でしかない。
でも、このパワー。
ヒトが集まり、そこに気持ちが加わることで生まれる【一体感】
それは、僕とBakiさんのように長年の付き合いの関係も、まさと君のような1年そこそこの関係も、リエちゃんのようにわずか2ヶ月程の関係も…そんな時間を超越した所で成り立っている。
誰の貢献が素晴らしい!とか(ナンバーワン的な。)そんな低レベルなモンじゃない。
誰もが「自分らしく楽しもう」という行動のキッカケ(まさにオンリーワンな)が集まることで素敵な空気&時間を生み出している。
それは、そう…そこにいたヒト達の中で「誰が欠けても成り立たなかったであろう出来事」なんだと思う。
…あぁ、また長々と語ってしまった。笑
とにかく、だ。
出会いって素敵。(断言)

スポンサーサイト

2006.07.31 | | Comments(2) | Trackback(0) | 結構、まじめな話

ブログの更新、出来ない理由。

はい、また1日更新飛んだねー。
なぜか?
■土曜日、ありがたい話とっても忙しかった。(4時半頃、ようやく終了)
■日曜日、朝10時から娘たちのピアノ発表会。
…で、土曜日(日曜?)朝6時半ごろ就寝→9時起床。
しかも、夜は某Bakiさん処でパーティーの予定。
なので、その準備やらなんやらでNonStopで行動。
パソコン開く時間、見つけられませんでした。
以上、言い訳終わります。

2006.07.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | なんてない、独り言。

暑さと、闘う。

飲食店の夏。
正確に述べると「飲食店の調理場の夏」は暑すぎる。
いや、熱過ぎる。
今日も長時間コトコト煮物をしつつ、175度に熱されたフライヤーに揚げ物を放り込んだり、トースター熱くしてピザ焼いたり…
「うぉー!あちぃー。アチーぞ!」と唸りつつ働く、奥様。
合掌。
客席も、調理場近くは相当暑く…
「みつを。君、あつい。」と言われる。
判ってます。判ってますが、ごめんなさい。
既に限界までクーラー君は働いてるのだ。
少しでもマシにしようと合間をみてフライヤー切ったりすると
「ポテトやってー。」とか、タイミング良く(正直、悪くだが。)オーダーが通る。
やっぱり、合掌。
…頑張るしかないのだ。

2006.07.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | 営業日誌?

こども&プール

夏休み。
こどもは学校のプールへ行きたがる。
が、ウチの子が通ってる学校までは徒歩30分強。
アツイからプール行くのに、楽しんで帰ってくると「汗だく。」笑
なので贅沢だけどクルマで送り迎え付き。
おかげで奥さんは寝不足&暑さでバテ気味。(もともと夏はやる気ないヒトですが。)
日に日に肌の黒くなる娘たちと、
日に日にバテゆく奥様。
…あー、夏休み。

2006.07.28 | | Comments(2) | Trackback(0) | 家族の、コト。

ゆかた。

本日は、20日の予定が雨で流れた
「みなと祭り」
街行く女のコ達が
『浴衣すがた』で、とっても爽やか&晴れやか。
僕は、浴衣もモチロン好きだが、
「浴衣に合わせて、髪をアップにした女の子」がとても好き。
(おいおい、個人的過ぎるか?…ま、独り言やからイイか。)
なごみ屋からも、実は「ちょびっと花火が見える」ので
『あー、花火ー。』って、
~外に出て夜風に頬を撫でられつつの、生ビール~…なんて風流な様子も見受けられたり。
いいねぇ。
夏やね。

2006.07.27 | | Comments(5) | Trackback(0) | 営業日誌?

娘が?

はい、NEWSの時間です。
うちの長女「あやの」-9歳が
100円均一ショップの「ダイソー」さんで
商品パッケージのモデルに!なるそうな。
今日は、その撮影とやらで、やたらと「せかされて」おります。
(あー、寝起きにパソコン。…ゆっくりやらせてよ。笑)
さてさて、どんな写真&パッケージが出来るのか?
果たして、本当に採用されて店頭にならぶのか?
…プチNEWSでした。

2006.07.26 | | Comments(7) | Trackback(0) | ちょいと、耳寄りな、NEWS。

短く潔い文章と、ながーい文章。

この日記って奴。
『思ったこと、出てきたまんまに長く書く』
のと、
『考えまとめてから、言いたい事だけを簡潔に書く』
のと、どっちがいいんだろう?
読むヒトからすれば、後者だろう。
でも、書きたいこと書くっていうスタンスからすれば、前者かな?
…どう思います?皆さん。

2006.07.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | なんてない、独り言。

すごい「舌」と「胃袋」の持ち主

今日、何気なくTV見ていたら
「食の評論家」さんの話が放送されていた。
見た目「すっとした、小柄なお兄さん。(僕より完全に年下だが)」
26歳らしい。…いかにも、若い。
しかし…喰う!んだよ。スゲー喰う。
朝からお気に入りだかなんだか知らんが
入ったパン屋さんの「ショーケースの中の、全部。」とかって、頼んで食べる。
全部残さず。…ケースも普通に二段あったのに、完全制覇。
それだけじゃなく、昼飯までにケーキ屋さんとか、和菓子屋さんとか…その全てのお店で軽く5~6人前ずつ喰ってる。
昼はカレー屋サンで6種類のカレー(カレー、やで。具だけ色々貰えばいいじゃん。笑)をペロリ。
夜は夜で、フルコースを2人前プラスパスタやらデザートやら追加して、たいらげていた。
こうやって食べて3ヶ月経っても覚えてる料理についてのみ、レヴューするらしい。
とにかく「舌がイイ」だけでなく「いっぱい食べられる」ので、より多くの比較が出来、素晴らしいレヴューが書けるんだとか。
いやいや、世の中にはスゴイひとがイッパイいるもんだ。
…それにしても。
『ショコラ(チョコ)』だけで「2万○千円です。」とか言ってお金払ってたよ。
喰うのに、どんだけお金掛かるねんな。
普段も「胃袋を小さくしないため」に1回に5リットル、1日に15リットルの水を飲むらしい。
…はぁ。スケールが違うなぁ。

2006.07.24 | | Comments(2) | Trackback(0) | なんてない、独り言。

フローズン、というカクテルジャンル。

はい、夏。
となれば「ひゃー、つめたーい。…旨い!」ってカクテル
フローズンの出番。
いちご、バナナ、メロン…なんてゆーフルーツなのから
チョコ、ヨーグルト、珈琲…なんてゆーデザート感覚なものまで
あなたのお好きなテイストで
「シャクシャクッ…きーん。」と、食べるドリンク。
モチロン、Nonアルコールでも楽しんでいただける。
最近、ラリティのぶんきち氏から
【隠し味】なんてものを、隠さずに教えて貰ったりしたので、これまたチェックを。
なごみ屋の夏。
ちょいとリッチに【フローズン】をキメテみてくだされ!

…ん?これって宣伝?
いやいや、季節感溢れる「夏の楽しみ」のお話ですよ。
下心など…ちょっと、あるけど。笑
でも、ホント手間掛かるけど。マジで旨いですよ。
是非お試しくだされ。

2006.07.23 | | Comments(2) | Trackback(0) | ちょいと、耳寄りな、NEWS。

そして、突如忙しくなる。

たまに、営業のこと書いてみよう。
本日は、金曜日。
しかも
■夏休み
■20日(給料日)後
■ボーナス時期
なもんで、皆さん「出かけたい衝動」なんて奴に襲われてくれないかなぁ…と、商売がら心待ちに。
…が、21時まで3時間、お客サマはお見えにならず…
「うーん。…ま、思惑通りにはならんよなぁ。」と、構えを緩めたその時。
『いらっしゃい!』『まいどー。』『いらっしゃいませー』
店主の心の叫びが聞こえたかっ?笑
一瞬で満席に。
更にご来店の足は止まらず『みつを君処、いっつも満席やなぁ。…また来るわ。』→いやいや、お客サマ。違いますねん。…さっきまで「メッチャひま」してましてん!と言っても、届かない声。
ありがたい悲鳴。(勿体無い、ってのが正直な気持ち。)
その後、魔法の椅子プラス奇跡の椅子登場で、10席→13席になった「なごみ屋」は、そのまま閉店まで入れ替わり、立ち代わるお客サマ達で賑わいました。
ありがとうございます。
今日も「お客サマ、お越しになって~」と、心から叫びつつ
商いにいそしむ心意気。
…皆さん「心の叫び」届いたら、駆けつけてねー。笑

2006.07.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 営業日誌?

まんが。

今座ってるデスクの脇には、大量のまんが、が。
ま、大量といっても、好きなヒトにとっては『全然、たいした量じゃねーよ。』って程度だろうが。
こーゆーコミックスって、今400円前後する。
昔、300円台でも「高いなぁー。」って感じながら買った記憶があるのに、大人になったのか~中古で、20冊まとめ買い…3500円です。~とかって「ホイほい。」とお金出せてしまう。(毎度毎度、ではないけどね。)
読む、のもモチロン楽しみだが、集めるのも楽しいんだな。
…一体、どこまで…とか思うが、僕でこんな感じだから、好きなヒトは本当にヤバイだろうなぁ。
平均何冊くらい持ってるもんなんだろうね?コミックスって。

2006.07.21 | | Comments(7) | Trackback(0) | なんてない、独り言。

あんなに暑かったのに…

数日前、とろけるような暑さだったのに、今日はなにやら涼しい。
うっかり、エアコンの設定を放置していたら
「さむっ!」ってなった。
注:決して、お店(お客の入り)が寒かった訳ではない。
よく見ると、19度-急風。
えーい!と22度-強風に設定。

まだ、弱冠寒いので23度に再設定。
そーそー、知識のない店主に愛の手を。
■Q:ドライ運転と、通常の冷房運転、設定温度・風力が同じ場合、電気代はどっちがお得?
…などと、ふと質問してみる。
ドライ、というからには室内の湿度も影響してくるんだろうか…
僕の手は、常に乾燥(か?単にヒドイ湿疹か?)しているので、どうもドライ設定にするのは気がひけるのだが。
『そういう問題じゃないよ。』って話の場合、これまた教えてくださいな。
…夏の夜、ちょっと涼しくてふと考えた空調のお話でした。

2006.07.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | 体験談たち

第77回「眠い…あと5分…」

初めて、トラックバックって奴に投稿してみます。
今回のトラックバックテーマは、「眠い…あと5分…」だそうで。第77回「眠い…あと5分…」
つい先日、キャンプに行った。(ん?この内容、昨日書いたな。→参照ください)
その前日から、帰ってくるまで…準備~実施~後片付けと、なんだか楽しくてテンションあがってて「睡眠時間、ほぼゼロ。」だった。
そりゃーもう「眠い。」
帰宅してすぐ…
部屋の布団に倒れこみ、
「…あぁ、あかん。」
意識が遠のきそうになった時、奥様がコンタクトのケースを持ってきてくれた。
かろうじて身体を起こし、視力を「1.0→0.1以下」にスペックダウンした後、昏睡。



はっ?!今、何時?

帰宅時、僕が見た時計は15時。
今見ている時計は、22時。
…ん?22時?!
うわぁ、まだいっぱい遊べるなぁ。
ビデオ観て、漫画読んで…
それにしても、あんだけ眠かったのに7時間のスタンダードな睡眠でこんなにすっきりするとは。
ぼくの体力もまだまだ捨てたモンじゃないねー。

あれ?
子どもがいない。
って事は、22時じゃなくて、10時じゃん。
うっひゃー!!寝すぎ。笑
19時間睡眠。
「あと5分。」どころじゃ満たされない睡眠欲の巻、でした。

2006.07.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | なんてない、独り言。

キャンプ行ってきたぜぃ

はい、どうも。
なごみの旅~2006夏、細野渓流~
に、行ってきた。
おとな、こども合わせて24人の団体旅行。
今年は、昨年よりもやや計画的に『自然。』をテーマに実施。
■竹細工
にしむら君のお世話になり、実行委員長「ましゃと」君の仕切りで実演。(実際は、にしむら君&あきら君のタッグが活躍。だいご君&じん君も貢献。…あざす。)
コップ、皿、箸は、今回この竹細工にて【全て手作り】
■川遊び
わが娘&にしむら君ちの「ななちゃん&たくま君」が大はしゃぎ。
途中、じん君、ましゃと君、みつを。が「川へ投げ込まれる」事件もあったり…
■はんごうすいさん
面白い、ね。あんな「缶かん(はんごう)」で御飯が炊けるんやもんな。しかも旨いし。オコゲ最高!やったで。さすが「ましゃと」(今回、まさとは、ましゃとに改名されました。Byたくま君)
そうそう、にしむら君。美味しいお米ありがとう!
■花火
やっぱり、夏はこれ。こどもも許される「火遊び」やもんね。
■スモークチーズ&ベーコン
アキラ氏の手作り作品。ダンボール&竹串であんな旨いもん作るとは…さすがアウトドアラーやな。
■K@ZZ★の詩
夜(夜通し?)は、これ。奴の幻想的な妄想に、腹を抱えて笑った。やばかった~…おかげで睡眠ナシ。笑
■トランプ&UNO大会
なんでこんなに「みんなでやるカードゲーム」って楽しいんやろうか?
大富豪って、こんなに面白かったっけ?とか、
UNOって各自の性格でるよねー、とか…
時間忘れたねー。
■テント
これまた、アキラ氏の持参にて。こども達大はしゃぎ。用意していたバンガローには可哀想でしたが、皆「ここで寝る!」って張り切ってたね。
■バーベキュー
夜も、朝も、網焼き&鉄板焼きで旨かった。
なんせ、外でみんなで食ったら旨い!ねん。
そこへ「手作りの竹皿、竹箸」やもん。間違いない。
■飲み放題
そして、やっぱり~なごみ屋企画~なんやから、生ビールはじめカクテルからソフトドリンクまでオールタイムフリー!!で楽しめー。
此処でまた「竹製コップ」がエエ味出してました。
…とまあ、遊び倒し、騒ぎまくった1泊2日。
準備・計画・実施・後片付けまで、皆さん本当に楽しいひとときを【ありがとう】
なんといっても「みんな」が居たから楽しかったんです。
これからもまた、いろいろ企画していきますんで、そん時も宜しく!
今回参加いただけなかった皆サマも、次回以降は是非!ご参加くださいませ。

追伸:キャンプから帰ってきて、遊び疲れたみつを。は「19時間」眠り続けました。笑
…あー、すっきりした。

2006.07.18 | | Comments(7) | Trackback(0) | 体験談たち

時に思想家のように。

僕のこの独り言、基本的に独り言だから自由のはず、である。
しかし!
最近思うのは「日々の徒然」を綴っていくならまだしも、
「日々思うこと(僕の頭の中のこと)」を書き綴っていくと
やたらと押し付けがましかったり、おこがましかったり…
「で、お前は一体誰やねん?」という感じを与えたとしても、全く言い逃れることも出来ず「あ、すみません。僕こんなんなんです。」と言わざるを得ない文章を羅列していることが多々ある。
これで、いいのか?
そう「独り言」というスタンスは、それでいいのかも知れない。
しかし、仮にもブログの形で不特定多数の方々、中でも多くはウチのお客サマ方にご覧頂いているのである。
…もう一度、自分に問い直す
「これで。いいのか?」

一方では『僕の個人的な行動の記録だったり、ごく主観的な考え方を綴る以外、どう表現できようか。…全然構わないだろう。』と自己満足的な開き直りにも似た感情もあり、
また一方では『少しでも多くのヒトの目に触れ、共感を得て…日々の閲覧ログを伸ばしてゆきたい。』という、自己顕示欲というか、目立ちたい!注目されたい!っていう欲張りな感情もある。
…あぁ、またなんか語ってしまってますね。すみません。
今日はごく軽く、ホントにライトに自分へ問い掛けるつもりだったのに…
そりゃー、みつを。の文章は
■長い。
■やたら「」や点(、。)が多い。
■自分勝手。
■まわりくどい。
と、色々なご意見を頂戴しております。
まったく、その通りです。
僕は、僕や!という部分と、周りの意見を聞きいれる謙虚な部分とを、もっとバランスよく消化していかなければ。
そう、こんな僕の「作文」を見てくれているそのヒトには、せめて『あぁ、面白く読んでるよ。』という意見・感想を頂戴できるようにしてゆきたいな、と。
ええ、がんばりますとも。

2006.07.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 体験談たち

最近つくづく偉そうな自分。

いつもいつも、お越しいただきアリガトウ。
心からそう思う。
しかし、
「お客サマは神様です。」とは思わない。
どこまで感謝の念は深くなっても
「お客サマは、お客サマ。」である。
この考えに至るまでは、何処かで聞いたかなんかで「お客サマ=神様」的な考えも確かに持っていた。
でも、じゃあお客サマが
【この盛り付け、こうしろ。】とか
【このオリジナルカクテルには、このリキュール(酒)使うべき。】とか
【店内の飾りに、こんなのが無いのはおかしい。】とか
【BGMは、やっぱりこれやろう?】とか…
いろいろ言って来られた時、いちいち
「はい、かしこまりました。」ってやってたら
一体、誰の店やねん!!…ってなる。
そういうのは意見として参考にさせて頂く、というのが本分であり、鵜呑みにしていてはいけない。
そう「お客サマに依存していてはいけない」のだ。
【信念】という名の1本の槍を胸に持っていなければ、お店の個性(キャラクター)という一番の売りが、お客サマの意見で「アッチへふらふら、コッチへふらふら」という結果を招く。
あー、怖い。そんなんなったら、間違いなく店閉めるな、僕。笑
…だから、では無いが僕は良く
お客サマに意見するし、
時には説教することもあるし、
場合によっては声を荒げて怒ることもある。
まぁ、怒るってのは「よっぽどの相手に限定」されるが。
なので、店主に説教されたお客サマ、そういうことです。
店主に怒られたお客サマ…あなたは僕にとって「それだけ身近で、信頼がアツイ」ってことです。(ん?余計なお世話ですか?すみません。笑)
…で、今日もあちこちでプチ説教しちゃいました。
「あ。このヒト、言ったら判ってくれそう。」って思ったが最後、みつを。の餌食。
たとえ初めてお見えいただいた方にでも、語ってしまう。
長い付き合いのお客サマだからこそ、怒ってしまうこともある。
「なんだ、コイツ」と思われたとしたら…そうアナタは悪くない。店主とウマが合わない、それだけ。
店主が、そういう奴だ、と。
そういうことです。
あぁ、なんてマイ・ウェイな僕。笑

2006.07.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 営業日誌?

たまごか、ひよこか。

■たまご、と、ひよこ。
さて、この世に先に存在したのは、どちらでしょう?
『たまご!』
…じゃあ、そのたまごを産んだのは、誰?
『…じゃ、ひよこ?』
…その、ひよこは、なにから孵(かえ)ったの?
…???
■矛(ほこ)と盾(たて)
ある日ある処の、商人の売り口上。
「さぁ、さぁみんな、見て行ってくれ!
 ここに、世の中のもの何でも貫ける素晴らしい『矛』がある。
   こんな板でも…ほらこの通り!
     どうだい?一本いらないか?」
「コッチも見てくれ!
 コイツで防げないものはない。世界一の『盾』だ。
   どうだい?一枚いらないか?」
それを見ていた子どもが、尋ねた。
「おじさん!その『矛』で、その『盾』を突いたら、どうなるの?」
…???

此れを読まれたアナタ。
どう答えますか?
追伸:暑苦しくて、寝つきの悪い時、こういうの考えてると自然と眠れたりする。

2006.07.14 | | Comments(1) | Trackback(0) | なんてない、独り言。

メロン派、スイカ派、。

あなたは
「メロン」と「スイカ」どっちが好き?
なんか、瓜瓜した感じは「メロン」に感じ
タネ吐き出すのが面倒くさいのが「スイカ」
高級感あって「…ふん。何?なにか御用?」的なツンとした、鼻高ぶりを感じるのがメロン。
「おら、すいか。」的な、庶民的かつ田舎モン風の垢抜けないものを感じるのがスイカ。
…結局、何が言いたいの?って?

果物、美味しいよね?って話でした。

2006.07.13 | | Comments(6) | Trackback(0) | なんてない、独り言。

着せ替え状態。

突然だが、みつを。は
『服装を、選ばない』
というか「選べない」のだ。
子どもの頃から「服は、親が買い与えてくれるもの」と、僕の中では相場が決まっていた。
タンスの「みつを。」の引き出し(そういうのが、あったのだ)を開け、入ってる服の中から適当に選び~選ぶ、というかウエから順番に着て~出掛ける…これが、ぼくのスタイル。
友人の中には『服買いに行こうや。』って誘ってくれるのもいたが、僕にとっては「次に買うガンプラを決める」とか「今やりたいゲームソフトを選ぶ」とか…
『服を選ぶ&買う。』という行為なんかよりも、ずっと優先順位の高いものがいっぱいあったので、
「服買いに?うーん…僕はパスするわ」って断り続けていた。
つまり、興味が無かったのである。
現在…オシャレなお客サマとお会いしたり、いいなと思うファッション決めてる人を見かけたりして「服選ぼう(買おう)かな?」と、ちょっと思うようには、なってきた。
…が!!
今度は、奥様が「今日のお出掛けは、これ。」みたいに、用意して待ってくれているので、それを着て出掛けるのが、最近のパターン。
奥様にしてみれば、僕のセンスは
『アンタが選ぶ服は…着て隣歩かれると困るようなのが多いから。』と、あっさり却下されるくらいのモノらしい。
奥様にしても、カタログなんかパラパラめくっては「あ、これ。」みたいに僕の服を選ぶのが、ささやかな楽しみでもあるらしく…まぁいいか、となっている。
♪今も昔も変わりなく~♪ではないが、ぼくは「着せ替え人形状態」なんである。
注:たまに「うわ!なに?みつを。の着てる服。…ダサい。」って時は、僕が勝手に、もしくは強行突破で我を通したんだと思っていてください。

2006.07.12 | | Comments(2) | Trackback(0) | なんてない、独り言。

いたく、思うこと。

今日、ぶんきち氏@ラリティhttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=bar_rarityが来てくれた。
そして、語った。
やっぱり、同じ道を歩こうとし…
同じ匂いをさせている奴とは「話が合う」のかな?
コッチが思ってること、相手も思ってて…話していても、なんだか「独り言」みたいにスムーズなやりとり。
楽しいなぁ。
そんな、ぶんちゃんとの「やりとり」の中で痛感したのが
『僕は、僕を売っているんだ。』ということ。
酒では、ない。
料理でも、ない。
売りは、あくまでも「僕」である、と。
お客サマが此処『なごみ屋』を訪ねて来てくれる理由(目的)の中に「福本光男が居る」ってことが、含まれなくなった時、僕はこの店を閉める、あるいは誰か別の相応しいヒトに譲るべきなんだろうな…と、思う。

あ!何だかしんみりしたけど、今誰かに「なごみ屋」を譲る気持ちなんか微塵もないし(笑)僕以外になごみ屋はOPEN!出来ないぜ。…ふふふ。
話、弱冠それたね。
…結局、僕が強く思ったのは
「小手先のモノ(商品)でなく、其の先にある【空気】とか【物語】に値打ちを出していかないと…本当の魅力では無いし、続かない。」ってこと。
あぁ、勉強すること、山積みやなぁ。
僕って学生の頃、何をしてたんやろ?笑…まぁ、そんな時間の使い方にしても全ては【自分】やな。
素直に受け入れて、前向いて行きますわぁ。

2006.07.11 | | Comments(2) | Trackback(0) | 結構、まじめな話

忙しい…かも?

なんだかんだと、やる事がある。
■先月の売上総括、ならびに、上半期の営業状況の把握&下半期へ向けての戦略の立案。
■お客サマ名簿の、更新と、暗記&活用策の模索。
■新メニュー(第一期夏バージョン)の展開。
■なごキャンプ~自然と触れ合い、なごむ旅2006~のスケジューリング。
■山と積まれた「借りてきたDVD」の観賞。
■気になっている「本」の読破。
…などなど、数え上げたらキリがない。
そう、1日では無理がある。
しかし、なんとか消化していかないと…
Hide君にも、K@ZZ★にも、お誘い受けたんだが、行けそうにないぜ。
あぁ…ファイトだ俺。
…とりあえず、プチ情報。
なごみ屋、新メニュー
□豚肉&キムチの炒め物(580円)…やっぱりスタミナものは必要でしょう。今回は、これ!辛&旨で、暑さを吹き飛ばせ。
□冷やしトマトのスライス(280円)…夏野菜の醍醐味を、どうぞ。
□ひじきの煮物(280円)…栄養たっぷり。おふくろの味。
□おつまみチーズの盛り合わせ(480円)…良くお客サマから「ないの?」と言われまして…登場しました。
□飯&バーグ(580円)…おむすびのNewバージョン。某おむすび&うどんの店で、ありますよね。アレです。(パクったわけでは…笑)
□霧島4種…いも焼酎の「霧島」が、4種勢ぞろい。
すっきり味の「白」
黒麹がまろやかな「黒」
紫芋を使用。プレミアムな「赤」
コガネ(黄金)センゼンなる芋を原料にした「金(ゴールド)」
同じ名前の、異なる味を堪能くださいませ。
□フローズンカクテル(680円)…やっぱり夏は、コイツに限るでしょう。
当店の大きな特徴としては、
「Nonアルコールでも、創れます」
「あなた好みの味で、お届け致します」
ってこと。
あなたにピッタリのオリジナル・テイストを、お創り致します。

…とまぁ、何かと「アツイ」なごみ屋の新メニューたち。
よろしく!おねがい致しますっ。

2006.07.10 | | Comments(4) | Trackback(0) | ちょいと、耳寄りな、NEWS。

マスター、マスター、またマスター。

今日は、なごみ屋に
「マスター」が大勢お見えになった。
理・美容サロン『あずまセカンド』http://brown.ap.teacup.com/azuma2nd/のマスター、あずまサン。
フレンチレストラン『パリゴー』http://www.paris-gonze.com/のマスター、たむらサン。
炭火焼鳥の美味しい『ちきんういんぐ』のマスター、はしもとサン。
みんな、それぞれの世界を持ち、
それぞれ個性豊かで、魅力的な『売り』をお持ちのツワモノばかり。
こういうヒト達がカウンターに来られると、とっても楽しい。
まず、トークのテンポが違う。
それぞれの『味』を持った、独特なトークスタイルは
「やっぱり、マスター(師匠)やね。」と、素直にうなづけるモノだし、
「ヒトを惹き付けるチカラ」を強く感じた。
【これが、自分の世界。】といって開き直るでなく…
常に他の世界にも興味を持ちつづけ、自分の世界構築の「素材」にしてしまう前向きなチカラ(向上心)は、見習わずにはおけない…というか、他人事にしていたら、置いて行かれてしまう!と、正直思う。
勝ち負け、ではないが…負けてはいられない。
負けないと言っても「誰かに」ではない。
自分自身に対し「昨日より、今日。」更なる向上を目指して精進しているか?
問いつづけ、前へ進みたい。そう、強く思った。

2006.07.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 結構、まじめな話

今宵は、七夕…だったのね。

一年で、一度だけ、愛する者同志が出会える日。
なんとまぁ、メルヘンチックなんでしょ。
こんなメルヘンたっぷりなイベントを…
浴衣姿の女の子、やけに目に付くなぁ…あ!
ってな感じで、すっかり忘れておったのが、僕。
いかん、いかんなぁ。…ま、僕らしいと言えば「完。」であるが。
こんな「メルヘン無縁野郎」の独り言でなく、
今日は、睦月 翔@JIMMYさんの日記http://www.geocities.jp/lll_jimmy_lll_777/index.htmlから、
素敵な言葉を、皆さんに紹介。
日頃から、何かと「がんばっちゃってる」ヒト達に送ります。

2006年7月7日(金)
ガンバる
漢字では、ガンバるっていうのは頑固に突っ張るって書いて「頑張る」って言うけど、本当のガンバるっていうのは顔が晴れると書いて「顔晴る」って言うんだよ。

誰のためにガンバるんだい?
自分のためだろ?

突っ走ってガンバっても顔は晴れないよ。

自分の笑顔が出来るように、無理せずに自分のペースでガンバってごらん。

きっと頑張るから顔晴るにかわるから。

睦月 翔

…うーん、かっこいい。
考え方一つなんでしょうけど、こういうのってイイですよねー。
僕の場合、いつも自分の為に「顔晴ってる」ので
もっと、もっと、みんなの「顔晴らす」工夫&努力が必要やなー。

2006.07.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | なんてない、独り言。

支えられてます…

僕は、いや、なごみ屋は…
『本当に、多くのヒト達』に支えられている。
ふと、気付けば「○○さん!」とか「○○ちゃん。」とか、名前で呼び合ってる。
そう、名前を教えて貰って覚えてるお客サマが、本当に多くなった。
毎日、新しく御名前教えて頂いた方たちの分だけ「お客サマ名簿」は増えていってるが、その総数が「相当なモノ」に。
ありがたや。
今日なんかも、来てくれた瞬間「○○さん!いらっしゃい。」みたいな感じで、結局全員顔見知り。
お客サマ同志も、当然顔見知り。
で、バラバラに来てくれても「みんな一緒」におしゃべりを楽しんでいる。
いったい、どの位の人々が、この1年半の間にこの店に来てくださったのだろう?
今度、名簿を調べてみます。
追伸:みなさん!いったい、何人のお客サマが来られてると思います?
2004年10月1日~2006年6月30日の1年9ヶ月間、調べてみますので、当ててみてください。
注:例えば、週3回来てくれるA君も、1回来てくれただけのBさんも、それぞれ「1人」と数えます
注:みつを。が、カウントした「アバウト」です。多少は実際より少ないかも…です。

想像してみてくださいな!

2006.07.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 結構、まじめな話

雨と、なごみ屋

雨が降った。
雨が降りそう。
雨が降っている。
…そんな状況下の飲食店って
『ヒマなんかな?』とか、思われがち。
しかし!なごみ屋は、あんまりというか「全然」関係ない。
だって、ふらっと来られるお客サマって、皆無だから。
みんな「なごみ屋へ、行こう!」と思って来て下さるので、
少々雨が降ろうが、寒かろうが、暑かろうが…来てくださる。
だって『台風です』みたいな日でも、
【みつを。やったら、開けてるやろう…いっちゃろか?】的なお客サマで『満席』になって…
本心としては【台風やし、何時までお客サマ来られなかったら帰ろう。】とか決めていたのに、嬉しい悲鳴…ってな出来事もあったくらい。
結局は『そこ(お店に行きたい!と思う)に至るプロセス』の中に、天候ってあんまり関係ないみたい。
だって『店の中は、雨も嵐も、関係ない。』もんねー。
なんにしても
嵐の中でも来てくださるお客サマ達には、本当に感謝しております。
これからも、なごみ屋は【雨なんか関係ナシ!】に商って参ります。

2006.07.06 | | Comments(3) | Trackback(0) | 結構、まじめな話

昨日の独り言の、反響。

結構、あった。
『ガンダム好き』って、いるんよな。
みんな共通して「嬉しそうに、話す」んだな。
で、どっちがマニアックなのか、試したりして。
…あぁ、ホンマにマニアック。
今日は、おおや氏から
『お前、日記に書いてたなー。やっとDVD3枚目か?』と、やや挑発され。
さらに…
『あ!続編のディスティニーも、同じ枚数(注:約90分のDVDが13枚=約20時間)あるから。』
…マジですか?笑
メールにて「借りたい。」と申し出てくださった、某氏。
おおや先輩から『オーケー。』出てます。
ただ、みつを。が観終わるまで、しばしお待ちを。
其のアトは、キミも『ディスティニーへ、続く。』かい?笑
追伸:みつを。が気になるキャラクターのその後をば、
突然!
『あぁ、アイツか。…○○に○○になるで。』…って、ネタばれかいっ!!爆
と、怒りたくなる一言を、ズバッ!と吐いた、おおや氏。
あなたを、O家@J・はまむら、と呼ばせていただきます。

2006.07.05 | | Comments(4) | Trackback(0) | なんてない、独り言。

いやいや、面白い。

休みの日、ついに
『ガンダムSEED』を、観始めてしまった。
僕が、無類のガンダム好きなのは、知るヒトぞ、知る、だが。
いわゆる『一年戦争(初期のガンダム)』以外、ほぼ、というか全く知らない
【偏食型のガンダムおたく】が、僕である。
とある常連『Oや氏』から、「おもろいで!観て。」と、渡されたDVDは…
13枚組。
一枚辺り、約90分強。
90分×13枚=1170分=19時間30分、という
まさに長編スペクタクルである。
「好きなだけに、観始めると引き返せない。」ことは、必至。
考えていたが、ついに観てしまった。
…やっぱり「面白い。」
やばい。時間が…
働かねばならない時間、其の為にも、睡眠にあてねばならない時間…
そんな「時間くん達。」が、かなり大量に消費されてしまう。
が、いたしかたない。
それ程、僕はオタクなのか?…はい、オタクです。笑
既に、3枚=270分=4時間30分観てしまった…
しかし、この楽しい旅はまだ、終わらない…

2006.07.04 | | Comments(2) | Trackback(0) | 体験談たち

夏のイベント『ロックフェスティバル』…出ます。

■ロックフェスティバル、出ます!
…といっても、決して「ステージに立つ。」のでは、ない。
来る、8月26日(土)朝10時~夜8時まで
片男波の野外ステージで行われる
【和歌山なめんなよ、ロックフェスティバル】に
「屋台で。」なごみ屋も出店。
この、野外フェス…オールドタイムhttp://www.first-take.co.jp/oldtime/・チーフ花尻が
「和歌山でも、というか、和歌山やからこそ!できる、イベント。」を、この和歌山はもちろん、対外的にも【知らしめる。】勢いでブチかます、というモノ。
地元、和歌山のアーティストでは
■inc~最近も、ブログで紹介したばかりの、G.ローズ・たけしのメタルBAND~
を、はじめ
■浜松 佑介~ご存知、ラリティhttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=bar_raritySTAFF、ひょん君です。~
■宮田SprayCats
■則岡 寿志
■NOT FOR SALE
■ANALOG AGE QUARTET
…などなど、もちろん
■花尻 仰http://www.amagin.jp/diary.html
も、出演!して、ステージを華やげる予定。
GUESTが、またすごい。
元KATZEの中村敦さん、尾上サトシさんのユニット
■愚息
ある意味「地元」な
■THE NEATBEATS~みつを。の大好きなロックン・ロールBAND。~
名古屋から、来和歌。ほとばしるPUNKS
■GUSUS
これまた、アル意味地元?
■古家 学
…などなど、そうそうたる面々が「片男波のステージ」に集結。
コイツは、見逃せないですな。(いやいや、こういう場になごみ屋も出店できるのが、ホントにラッキーです。笑)
で、問題の【なご屋台】は…
現在、考え中なのは「フランクフルト」と「おむすび」
あと、主催のオールドタイムに対し「ドリンクの販売許可」を具申中(ほぼ、OK出てますが)。
もし叶うなら「ゆずビール」を、野外で味わって頂けるチャンス到来!なんである。
…他にも、シークレットアイテムの販売を予定。
あ!そうそう。
こんなに美味しいアーティストが目白押しな、このロック・フェスのチケット、なごみ屋で【先行販売】致します。
■チケット価格、3000円。
当然!「なごみ屋特典」お付けしますよー。(内容は…買って貰ってのお楽しみ。)
お求めは、カウンターでみつを。に話し掛けてくださいませ。

2006.07.03 | | Comments(2) | Trackback(0) | イベント関連。

何も無かった…わけではない。

はい、1日飛んじゃいました。
…が、別に
『特に、何も無かった。』のでも、
『忙しかった。』のでも、
『書くのが嫌になった。』わけでも、ない。
何だかんだ言っても、僕も人間である。
「なぁんか、パソコンの前に座るの、ダルイなぁ…」
なんて日も、あるのだ。…ワリィかよ?あぁー?
って、軽くというか『結構マジで』逆ギレしつつ(笑)、書いてます俺。(某花尻風な言い回し)
ホームページを、文字通り『家』とすると『家出』いや『プチ家出』か?笑
…まぁ、そんな処ですな。
こぉんな、ごくごく壱小市民の…日々の徒然を、一方的かつ超主観的に書き綴った日記でも、毎日毎日楽しみに…或いはひやかしに、暇つぶしに…覗いてくれておる心優しい訪問者の皆サマ。
いつもいつも、ありがとうございます!!
たまには、こういう『あ、みつを。も、人間なんだね。』って一面をお見せしてしまう事、これからもあるかと思いますが…
更新飛ばすのは「やはり、良くない。」と思うので、気をつけます。
※『なんだ?更新してねーじゃん!』って、ご意見、ありがとうございます。
まるで『おう、家出か?…早く帰りなよ。みんな心配してんぞ。』って声かけてもらったみたいで…すげぇ、嬉しかったです。
あぁ…僕は独りじゃない。…みたいな、感動したりして。笑
ま、ぼちぼち…しかし、着実に(期待裏切らんように。)行きますわ。

2006.07.03 | | Comments(2) | Trackback(0) | 営業日誌?

本日より、第七の月。

7月、である。
1999年の、この月には『世界が滅亡する。』などという、大層まことしやかな予言がささやかれ、
世の中には『心の迷い』と『精神的な救いを求める、叫び』なんかに翻弄された人々(注:みつを。も、弱冠含まれる。笑)の為に、書物やTV番組が氾濫。
この『1999年第七の月』のわずか1ヶ月前、6月14日に生まれたわが娘のことを
「このコは、もしかしたら1ヶ月の命なんだろうか…」などと、ヒトとして、親として、恥ずかしい考えを抱いていたのは、もう遠い昔の出来事…(だって、そのコが今では7歳-小学1年生。階下でピアノ発表会のお稽古に必死…平和。である。)
7年前、だよ?
もう21世紀になってるんだよ!
…果たして僕は、時の流れについて行けてるんだろうか?
…果たして僕は、自分が自分である為の行動が、本当にとれているんだろうか?
そんな、どーでもいーよーな、いやいや、とっても大事な気持ちで向かえた、今日の朝でした。

2006.07.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | なんてない、独り言。

«  | HOME |  »

管理人『なごみつを。』

なごみつを

Author:なごみつを
和歌山市、福島にある
~居酒屋ちょっとBAR~
   【なごみ屋】です。
店主-みつを。が、
  想いのままに綴る
     『独り言』です。
  どうぞ、ヨロシク…
073-453-2292

お客様の、足跡。

2006年4月21日-13:00 ~踏み初め~

ドンドン踏んでね。 …踏み荒らし?は、 ご遠慮ください。笑

『暦~こよみ~』ですな。

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

つながり紹介!の、コーナー。

管理人、なごみつを。が、 つながりある (本人の思い込み、含む。) 面々を、 『勝手に』紹介。

このブログをリンクに追加する

いままで、綴ってきた『独り言』たち、です

過去の「独り言」を、覗いてやってください。 ↓クリック↓

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。