スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

価値観

このダイアリーですが。

最近…なんてない「日常に起こったこと。」

を、綴ってばかりで、僕の内側の

ある意味「最もどうでもいい、なんてない話。(笑)」に、触れてませんでした。

今日は、そんな「内側な話。」をヒトツ。

世の中の、色々な物事って

つい「善いか、悪いか(善悪)」で分けてしまいそうなんですが…

ある時期を境に、僕は

それが「カッコいいか、カッコわるいか」で区別するように心がけてます。

あ…。

「どの時期を境になのか?」については、後日綴るとしましてー。笑

今日は…

■価値観の主張は、相対的にすべき。

という話です。

もちろん、基準は「自分」ですので「僕にとって」という条件がつきますが。

『善い&悪い…善悪。』という、絶対的な区別で、完全に意見のサイド分け(対立)をしてしまうのでなく

『カッコいい、カッコわるい。』という、相対的に価値観を提示しあうカタチをとることで、建設的&前向きな話し合いにしてみませんか?という。

僕自身…

そうすることで、今までどおり自分の意見を強く主張しながらも

「ま、立場が変われば、意見も違うのは当たり前ですからねー。」

という風に、違う方の意見も上手に尊重でき、

『お互いの立場を保ったまま、いい距離で話し合いの場が持てる』ようになりました。

そんな中で、僕が「カッコいい」と感じる価値観は、どんどん自分の中で磨かれていって

■これ、カッコいい!と言い切れる、自信(≒プライド)

になってきていて…イイ感じ♪です。笑

ま…

…この考え方自体「ヒトそれぞれ。」なんでしょうけども。爆

◎今日のあとがき 『いづれにせよ、価値観をさらけ出し、比べることでお互いを知り合って、価値観の合うヒト同士が…これこそが同志であって、自然と仲良くなるんだろうなぁ、と思います。』

スポンサーサイト

2009.11.25 | | 結構、まじめな話

天災か?人災か?

昨日のコトです。

ウチの小学6年の娘が

■和歌山市の小学生の集まる、水泳大会。

に、出場しよう!ということで

朝早くから、家族4人揃って

秋葉山のプールに赴きましたが…

「激しい雨と、雷のせい」で、大会はあえなく中止に。





…って、そんなん朝の時点で、だいたい判るやろー?!(怒)

そしてまた「中止。」という事態に、準備の不足を強く感じさせられました。

この大会本部は、予備日を用意してなかったんですねー。

そりゃ「この日を逃すと、中止だ!…えーい、強行だ!」ってな判断になりますよね。

しかも、昼過ぎからは「晴れ」とまでいかなくとも、水泳は出来そうな感じに天候も回復。

明らかに、雨&雷に見舞われそうだった午前中を「自宅待機」とでもして

様子をみて、午後からにでも大会開始を遅らせていれば、開催出来たでしょうに。

ま、確かにこれは結果論に過ぎません。

…が!

気持ちにゆとりがあれば想定は出来たんじゃないでしょうか。

更にここで…

「あーあ、今年で最後やったのに…泳ぎたかったなー。」と

非常に寂しそうな娘のコメントが、より一層もどかしさを煽りました。



…これは、天災というよりも人災ですね。

確かに「雨&雷」が一番の原因ですが。

それにしても…残念でした。

◎今日のあとがき 『完全に、ワタクシごとで感情的になっちゃいました…スミマセン。しかし、やはり娘の「初出場・初レース」だったので、より悔しさが強かったですねー。いやー…誠に、もどかしかったですー。」

2009.08.11 | | 結構、まじめな話

おひさしぶり!な、ご来店。

昨夜、ちょっと嬉しいご来店が。(ま、お客様におこし頂けるのは、いつも嬉しいのですが。笑)

実に、2年ぶりくらいの再会でした。

確か、前回ご来店の際も(2年くらい前なので…こんな感じだった、という認識ですが。)

お客様:「マスター、また来るわ!」

僕:「いつもありがとうございます!お待ちしてますー」

という、ごく自然なお見送りだったはずで…

その後、昨夜の再会までの間に

特にお店が嫌われる理由もなければ、

僕がお客様に苦手意識を持つこともなく(当然!ですね。笑)

■なんとなく、お互いに時間&距離が遠ざかっていた関係

なワケでして。

実は、こういう関係って「結構、多いなぁ」という実感がありまして。

「そういえば、仲良くしてくれていた○○さん、どうしてるかな?」

とか

「○○君、最近来られないなぁ…元気かな?」

とか

ふっとアタマに浮かぶのですが、なかなか距離の近かった当時の感じには戻らないものでして。

『店主の僕が、どうにかしたら…また「まいどー」って再び顔を見せてくれるんではなかろうか?』

などと、どういう風に「どうにかしたらイイのか?」すら浮かばないのに

ずぅ~~っと堂堂巡りの考え事(禅問答にも近い感じ?笑)にふけってしまう事さえあります。

そんな折

「いやぁ~、ずっと来たかったんやけどねぇ~!なかなか、時間つくれなくってなぁ。」

なんていう自然な言葉とともにご来店いただけた昨夜のシチュエーションなんかは

本当に嬉しいものです。

ここで思い出す話なんですが。

先日もメジャーリーグで通算安打記録を更新された「イチロー」選手の言葉に

■懐に投げ込まれたボールが、フェアグランドに打ち返されていく『イメージ』を大事にする。

というのがありまして。

「いい経験・体験」を脳裏にしっかりと刻むことで、

似たようなシチュエーションが巡って来た時に、そのチャンスを逃さない、という。

これにあやかりまして…昨夜の嬉しかったシチュエーションは、しっかりとアタマに刻み込みました。爆

『いいイメージ』って、大事ですねー。

◎今日のひとこと 『ポジティブ・シンキング…って、ちょっと難しく聞こえますけど、つまりは「自分にとって良いイメージ」を持つことですよね?』

2008.09.20 | | 結構、まじめな話

デジタル?アナログ?

久し振りに、ダイアリーつけますが…

のっけから、ちょっとマジメな話。

一体自分自身は

■デジタルなのか?アナログなのか?

と、いう。

TVの周りの状況も、なにやら「デジタル放送」とやらでザワザワしてますが

こと人間のタイプの話になると

○デジタル≒先駆的な

○アナログ≒昔ながらの

といったニュアンスで語られ、

「俺って、とにかくアナログだからー。」

とか(いや…そんな言い方してる奴は、居ない。笑)

「最近のキッズって、やたらデジタルだよね。」

とか(いやいや…そんな言い方してる奴も、居ない。笑)

元々の言葉とは違った意味合いで用いられることも多いようです。

…で。

僕はナニが言いたいのか?





このキーボードの向こう(パソコンの中?)に拡がる

■デジタルな、もうヒトツの世界。

に対して、憧れもあれば恐怖もあるのです。

(話、相当トビましたが。笑)

時間の流れ方も、物価も、流通している「通貨」でさえも

いままで35年生きてきている「この世界」と、何か違うんです。

ああ、なんや言いたいことの「幅」が広すぎて掴み所がないですな。

だから…





こんな調子だから

ダイアリー書くの「おっくう」になってたのかも?爆

◎今日のひとこと 『自転車にまたがった街ゆく学生たちが耳に引っ掛けたコードの先には、本当に小さくてデジタルな雰囲気たっぷりなMusicPlayer。…僕の当時は、アナログ感漂うカセットテープのPlayerでした。…なんだかノスタルジック。笑』

2008.09.11 | | 結構、まじめな話

情報誌のNewsと、ちまたの噂

情報誌、といっても…

地元和歌山の

『リズム』
『アガサス』

ですが。

いやー、ホントに毎月毎月

たぁ~くさん!のお店が新しくOpenしてますねー。

特に感じるのが、飲食店&美容室。

なかでも「2店舗め、3店舗め」という

■多店舗展開。

をしているお店が、増えてきたように思います。

「いやいや、景気のいい話やねー。めでたいめでたい♪」

と、他人事ながらなぜか喜んでいる(笑)のも束の間…

紙面なんかの明るい所では、あまり話題にならないものの

ちまたの噂では

■やむなく、閉店。

されるお店が、毎月毎月…あとを絶たないというのも、事実です。

僕と同じ、いやもしかしたら

僕なんかよりも「ずぅ~っとアツイ想い」で

開店・営業されていたはずの店舗が「閉店。」の決断に至るまでには

様々なドラマがあったはず。







毎月、この情報誌が発行される頃に

ふっ、とアタマをよぎる想いがコレです。

初心忘れるべからず、ですねー。

○今日のひとこと 『切磋琢磨、日々精進』

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

2008.05.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 結構、まじめな話

お酒はお薬。

世の中には、数多くの

■お酒

があります。

もともとは「クスリ」としての役割を担っていたこの、お酒。

単に酔っ払って気持ち良くなったり

開放的な気分を味わうためのもの(これが、一番の効用なのかも知れませんが。笑)ではなく…

解熱作用や、滋養強壮、

痛み止めや、胃腸の調子を整える作用

食欲増進、などなど

様々な効用を期待され、つくられたものなのだそうです。

その後、パーティーの席なんかで

「リキュールの持つキレイな色を、ドレスのカラーリングとマッチさせる」などといった

■お洒落

としての需要が高まりました。

ファッションとして、これらのお酒を楽しむ習慣が広まったことで

色とりどりで、様々な香り・味を楽しめるリキュールたちが増えてきたのだそうです。

カクテルBookで、スタンダードなもので、かつクラシックな(歴史を持った)レシピなんかには

「お薬」としての役割や、

ドレスに合わせる「飲む宝石」としての役割も持ってることを

強く感じさせるものが多く存在します。

○ギムレット
○ネグローニ
○アラスカ
○B&B
○エメラルド・アイル
○ゴールデン・キャデラック

などなど

21世紀を迎えた今となっては、なかなかチョイスされる場面の少ない(笑)

これらのカクテルたちですが…

なかなか「味わい深い」面々ですよー。

○今日のひとこと 『たまには、バーテンダーっぽいことも考えている店主である。笑』

2008.05.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 結構、まじめな話

ポイント・カード。

あのー…

ふと、思いました。

『ポイント・カードの魅力って、どこだろう?』って。

こんな疑問、ポイント・カードのシステムを

契約してる店の人間が感じちゃいけない気もしますが。笑

僕としては

「いつもお世話になってる常連のお客様たちに、少しでも何か返せれば…」

という気持ちではじめたんですが、

その気持ちを本当に受け取って貰いたいお客様に限って

「いやぁ~…別にポイントなんて貰えなくたって、なごみ屋サンには通いますよぉ!笑」

ってな感じで、僕からの感謝の気持ちがあまり伝わってないというか(いやいや、これって本当にありがたい事なんですが。)

「よし!ポイント貯まって、喜んで貰えてる!」という感触が無いんですねー。

こんなことを考えていたら

結局のところ、ポイントカード・システムって

「お客様の満足のために」と思い込んでる

■店主の自己満足

なんではなかろうか?などと考えてしまうワケですよー。

毎月、管理者サイドに支払う手数料も、結構な金額ですし…

「これを直接、もっとローカルな観点から、お客様に還元したほうがイイんじゃないの?」

なんてことも考えるワケです。





これは、近々「行動」ですな。

○今日のひとこと 『今日のダイアリー…本当に独り言である。しかし、こういうことを書いてみることが、自分の考えを確認し、行動を後押しする弾みになったりもする。』

2008.05.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 結構、まじめな話

休めない、と休まない、の違い。

2004年10月1日の

なごみ屋開店!以来…

基本的に

■週1回のお休み。

を定休として、やってきています。

今思えば、最初の1年なんか

■2週間に一度のお休み。(第一・第三日曜日)

でやってきたんで…

そりゃー、なかなかハードやったなぁ、と。笑

もちろん、今でも僕のような「飲食業」は

『お客様のニーズが、いつどんな状況で発生しても対応し得る、営業時間。』であるべきだ、という考えは持っていますが。

極端にいえば『年中無休、24時間営業』ですねー。

…しかし、です。

それは今では、もっと商売の規模の大きな(スタッフの人数・スキル等)お店・会社の話であることは周知の事実であり、

あくまでも「理想論」であることも理解しています。

そのことを思えば

■奥様と2人で、月4回(特に一年目は2回。笑)のお休み

というのは、まぁ「休まず、良く頑張ってるもんだ」と。

あ。

やりたいようにやってる僕は「働いて当たり前」ですから(笑)

奥さんのことですよー。

なんせ始めの頃なんか、僕と一緒に商売してから

週3くらいで昼間はコンビニのバイト行ってましたもんねー。

タフ、というか…やっぱり

僕の始めたこの商売、果たして軌道に乗るのか?とか

色々不安も多かったんだろうと思います。

そんなこんなで3年半。

ようやく「あぁ、週一回は休めるかな?」という感じになってきました。

本当に…

言葉にすれば、ありふれていて魅力も気持ちも薄れちゃいますが(笑)

■この環境、すべてに感謝。

ですね。

○今日のひとこと 『休めないんじゃなくて、休まない。…これって、ゆとりですよね。』

2008.04.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 結構、まじめな話

ふと、思い出す ウタ(詩)です。

僕がサラリーマンやってて

「そろそろ、引き際(辞めどき)なのかなぁ…

 それとも、これって単に行き詰まってるだけなのかなぁ…」

と、本気で悩んでいた頃…

いわゆる

■心にモヤモヤを抱えながらも、会社員をこのまま続けるか?…

 スパっ!と辞めて、目標の独立出店の準備を始めるか?

のターニングポイントに立っていた時ですね。

真夜中の1時頃に

奥様の眠る隣でヘッドフォンつけて(笑)

このウタ(詩)を聴き…

会社員辞めて、独立出店準備のスタートを決意しました。


『終わりなき旅~MR.CHILDREN~』


■閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて

 きっときっとって 僕を動かしてる

 いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい

 もっと 大きなはずの自分を探す 
 
 終わりなき旅


…うーん、コレやぁ!!と。笑

この時の僕にとって「新しい何か」は

自分のいる会社の中には無くて(無い、と思い込んでいて)…

だから、探しに行かなくちゃ!と、思ったわけです。

そこへもって


■高ければ高い壁のほうが 登った時気持ちいいもんな

 まだ 限界だなんて認めちゃいないさ


…ときて、

さらに


■誰の真似もすんな 

 君は君でいい

 生きる為のレシピなんてない 
 
 ないさ


…と、くるじゃないですか。爆

もう、夜中に1人で「うぉぉおおおーーーー!!」と

心の中で大絶叫してました。(…ちょっと恥ずかしい。笑)

次の瞬間

「ふんふん、これなら…辞めてから、とりあえずバイトしてでも、カラダさえ精一杯動かしゃーなんとか家族喰っていけるぞ!」という、

今思えば割と安易な計算始めてました。笑

いわゆる『終わりなき旅』は、あの瞬間に始まって…

というか、旅を意識し始めて

今も続いてるワケですが。

旅の終わりは、やっぱり見えません。

いや、そんなもの「見たくない」ですね。笑

○今日のひとこと 『息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返りはしないのさ ただ未来へと夢を乗せて… 終わりなき旅』

2008.03.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 結構、まじめな話

将来。

ごく近い将来…

僕は35歳になります。笑

で。

この先、何をどうしたいのか?という

■将来的な展望。

の話なのですが…

○さらに多くのお客様と、仲良くなりたい
○フレアのテクニックを向上させて、お客様をもっと楽しませたい

というような

とても現実的な「目標」から

○自分のウチを建てたい

というような

割と大層で、しかし着々と現実に向かっている「昔は夢に近かった目標」から

○なごみ屋を多店舗展開したい
○自分の知らない世界を、旅してみたい

というような

展望、というよりは「野望」まで(笑)

色々とあるわけです。

最終、自分が命尽きるまでには

○宇宙を体験したい

と思ってますが…

こちらは世の流れに身を任せ、でして。

「お賽銭に、10円以上いれると緊張する」とか

「いつかは『ヤクルト』をジョッキに移して一気飲みしたい」とか

「財布に3万円以上入ってると落ち着かない」とか

そんな庶民派な僕にも、

頑張って貯金はたいたら「宇宙行けちゃうよ!」

という世界が来るまでは、長生きしていたいもんだ、という話で。笑

ひとまず、足元の状態確かめながら

精進致します。

○今日のひとこと 『ある出逢いによって、刺激され…2008年は、またイベントやろう!と目論んでおるワタシ。いつも、きっかけは貴重である』

2008.03.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 結構、まじめな話

«  | HOME |  »

管理人『なごみつを。』

なごみつを

Author:なごみつを
和歌山市、福島にある
~居酒屋ちょっとBAR~
   【なごみ屋】です。
店主-みつを。が、
  想いのままに綴る
     『独り言』です。
  どうぞ、ヨロシク…
073-453-2292

お客様の、足跡。

2006年4月21日-13:00 ~踏み初め~

ドンドン踏んでね。 …踏み荒らし?は、 ご遠慮ください。笑

『暦~こよみ~』ですな。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つながり紹介!の、コーナー。

管理人、なごみつを。が、 つながりある (本人の思い込み、含む。) 面々を、 『勝手に』紹介。

このブログをリンクに追加する

いままで、綴ってきた『独り言』たち、です

過去の「独り言」を、覗いてやってください。 ↓クリック↓

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。